2017-10-/ 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.28 (Thu)

書籍 自分のアタマで考えよう

携帯ゲームは常に寝ながらのプレイになるからダメ人間まっしぐらだと思う。
ハルです。

毎度毎度オススメしているちきりんさんの書籍第二弾!!!

毎度するどい考察をしている彼女の思考法を垣間見ることができます。
そもそも考えることそのものについては学生時代には習わないことなので、考えることそのものについての授業があると、学生時代というのは最高の実践環境だと思う。

本書の内容はというと、
まず考える前には一旦知識をアタマの外に追い出し0から考えることが大切と書かれている。

知識は時に、考えを誘導したり、そもそも知識があるゆえに考えることをやめて直接回答を弾いたりしてしまうから。

そして本書の大事な点は第二章に集約されていると思う。
それは、情報やデータをみたら、「なぜそうなっているか?」と、「だからどうしたんだ?」という2つのことを考えるということ。

この意識をもっていれば、あとはそれぞれの章で紹介されている、思考法を用いて練習していけばきっとするどい洞察をもてる人になれると思う。

読んで満足するのではなく、練習が必要な本書だが、ちきりんファンだけでなく幅広い人に読んでほしい、できれば学生のうちに読んで欲しい本です。


ブログランキング・にほんブログ村へ


09:44  |  書籍・雑誌  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おっ、コレは面白そうな本ですね(Amazonでチェック)
若い人たちにも是非読んでもらいたいけど、
まずは政治家の皆さんに読んでいただきたいような気もしますね(笑)

外国では、
子どもたちは小学校くらいの年齢から「ディベート」を学ぶんですが、
日本の教育って、私たちの頃はそんなのなかったですもんね。
今頃は一応あるみたいですが、アメリカのまねっこみたいな感じだし。
日本人の場合、
考えてることといえば、
「どう回答すれば先生に気に入ってもらえるか」
みたいな??
アタマは使わないとさびちゃいますからね~~(^_^;)
nasuka |  2013.03.01(金) 14:09 | URL |  [編集]

コメントありがとうござます♪

政治家のみなさんは考えているのかどうなのか。。。
周りからのしがらみをなくせば有能な方が揃っていると信じたいけど、政治家は嫌いですwww

ディベート。。。
僕も苦手です(汗
大学生の頃ぐらいでしょうかねぇ。ディベートって言葉知ったのは。
会社でもディベートなんてしないですしね。形だけ似たようなものはありましたがw
小さい頃は先生の目玉食らわないことだけ考えてました。
ハル |  2013.03.01(金) 14:17 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示
 (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://haru0099.blog.fc2.com/tb.php/947-9a1fa8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。