2017-09-/ 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.20 (Tue)

日本一周 253 石見銀山はすばらしい(大森地区が

温泉津(焼き物の里)
石見銀山(竜禅寺間歩、熊谷家住宅、石見銀山資料館、大森地区散策)
ひろた屋旅館
ODO 16,301km

朝、宿のおばちゃんにバナナもらった~。
7:10出発。

温泉津までUPDOWNで走って、到着。
温泉街を通る。
かなり昔の町並み。
商屋があったけど、かなり傾いてた。
薬師温泉はちょっと洋館ぽくて洒落てた。
ここはあまりみるとこなかったなぁ。
焼き物の里は名前通り。
行くまでにかなり細い道かつきつい登りを登らないと行けない。
温泉津焼は結構独特な色で、銅のような色で光沢もある。
これはこれで綺麗。

あと受付の人が美人だった。
なんか伝統工芸やってる人綺麗な人多いな。

んでここには登り窯が二つあって見ごたえあり。

その後、大森へ。
まずはガイドツアー。
間歩まで行く。
途中、何もない山道かと思いきや、実は墓の後だったり、家の後だったりした。
昔はすごくたくさんの人が住んでたらしい。
間歩はまぁただの坑道だよね。うん。
特に補強もされてなかったから岩盤硬いんだろうね。
道々にもものすごい小さい間歩がある。
ほふく前進でも進めるかどうかって大きさ。
全部で600ぐらいあるそう。
ガイドツアー中、一組のご夫婦とお話して旦那さんが定年後日本一周したいそうな。
結構、ツーリングであちこちまわられてるらしいので達成できるといいなっ。

そのあとは、大森地区を散策。
熊谷家は30部屋もある豪邸で地下倉庫まであった。
銀山資料館は特別なものはなかったなぁ。
資料館横の神社はとても立派で、中は鳴き龍と天井絵が。
丘の上から町を一望して、散策終了。
大森地区は古い家が密集しててクオリティ◎。黒と茶色の瓦、おたふくみたいな鬼瓦が印象的。

宿は古くて、6部屋しかないそう。
ご飯は普通。洋式トイレあり。フロは広め。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

ブログランキング・にほんブログ村へ


23:31  |  日本一周  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示
 (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://haru0099.blog.fc2.com/tb.php/889-c31583f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。