2017-08-/ 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.23 (Thu)

書籍 QED 六歌仙の暗号



選んだのがただ分厚いミステリーだからというだけで、第二弾だとも知らずに買った今作。
旅のお供にもってきて、先日読み切りました。

古典や神社のお話が多く、読んでいると京極シリーズを思い出し、ワクワクしながら読んでました。
七福神に何故女が一人なのかとか、何故四天王は一人しか選ばれなかったのかとか、という七福神にまつわる謎を解明して行くんですが、この謎解きがとても面白かったです。
京極より読みやすいので、オススメです。
ただ、謎解きは面白かったのですが、殺人事件と六歌仙の暗号の謎があまり関係なかったように思うので、その点がイマイチ不満。

自作以降どんな謎が降りかかってくるかわからんけど、頭をひねらすお話が期待できそうなのでシリーズ通して読んでみたいな。
ブログランキング・にほんブログ村へ


21:18  |  書籍・雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示
 (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://haru0099.blog.fc2.com/tb.php/620-e4b3d416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。