2018-02-/ 01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

2011.06.06 (Mon)

書籍・アクアリウム


アクアリウム 篠田節子著
を読みました。

話の流れとしては、都会にひっそりと佇む水中洞窟に住む、未確認生物を守ろうぜって話。

ファンタジー小説とかいてあったから、てっきり、この未確認生物と仲良くなって何かしたり、秘密を解明するような話だと思ったんですが、途中から水中洞窟に悪影響を及ぼしてる道路建設阻止の話になって、最後には単身その道路を爆破に行く話にすり替わります。
全然ファンタジーじゃない!

裏表紙のあらすじに期待を持っていただけに、展開にがっかりしました。
しかも未確認生物は結局死んじゃうのでハッピーエンドでもないという…。

今回はハズレでした。

次はサクリファイスを読もう!



ブログランキング・にほんブログ村へ


11:17  |  書籍・雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示
 (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://haru0099.blog.fc2.com/tb.php/444-00f27d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |