2017-06-/ 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.31 (Mon)

ブログ・STEPDANCEの本領発揮 iPhone4のラインアウトが調整できたよ

以前に購入したポータブルアンプ(ポタアン)のSTEPDANCE君
ようやく本領を発揮させることができました。

今まで当方の環境は
iPhone4(ラインアウト)
SURE SE530 (SE530付属の音量調節ケーブル付き)
STEPDANCE
です。

iPhone4からのlineoutがでか過ぎて音量調節ケーブル使ってましたが、このほどそれを外すことができました。
世の中ラインアウトの音量を調節する(正確には各曲の音量を均一化する)フリーウェアが色々とでていますが、ラインアウトではきかない様子。
(フリーウェアはiGainとかaacGainをググッてね。)
唯一効くといわれるiVolumeもシエアウェア。

でだ、基本に立ち返ってこのほどiTunesの音量調整とサウンドチャックを弄ってみた。
まっさか調整できるわけねぇっぺよと思ってたが。。。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

できてしまったよ。。。

漏れの数カ月間を返せーーーーーーーー”””””
って感じですが、これで、SE530付属の音量調節ケーブル付きを外すことができ、ポタアンの本領を発揮することができました。
小生の耳にはよ~わかんねぇが、ギターとドラムの音がよくなった気がする。
なんとなくノリがよくなった気がする。
でもプラシーボかもしんないw
やっぱりアンプよかイヤホン変えたほうが効果大だと思う。
でももうSTEPDANCEは外せない!そんな感じw

さて一応やり方の解説~
注意:iTunes10.1.2.17, iOS4.2.1を使っています。
まずはサウンドチェックを有効にします。
iTunesのメニューバー→編集→設定を選択
1.jpg
設定用のポップアップが出るもんでタブを再生にしてサウンドチェックにチェックを入れてOKを押す。
(3000曲(47GB)、PCはデュアルコアの2.4GHz, メモリ2GBで30分くらいかかりました)
2.jpg

続いて各曲の音量を調整します
曲を全部選択して曲のプロパティを開きます。全選択はどれか曲選択してCTRL+Aを押してください。
3.jpg
以下のポップアップが出るもんで音量調整を適切な位置にしてOKを押す。
自分は-100にした後、カーソルキーで2回+側にやってます-90%ぐらいです。
4.jpg
ここまでできたらiPhoneを同期する。

最後にiPhone側の音量の自動調整をオンにします。
iPhoneで設定を選択→iPodを選択→音量の自動調整をオンにする。

これでラインアウトの音量を調整できます。
もしかしたら曲のプロパティ弄るだけで自動音量調整とサウンドチェックはしなくていいかもです。
なおいつかの世代のiPodではむりでした。
↑iPodでもできました。ただ、音量が異様に小さくなるのでiPhoneとiPodでいちいち音量調整の幅を変えないと使えないです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


03:44  |  日記・コラム・つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示
 (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://haru0099.blog.fc2.com/tb.php/369-a1245e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。