2017-08-/ 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.04 (Sun)

書籍 ワーク・シフト 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

ハルです。こんにちは。

以前、ちきりんさんが討論に利用した本、ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉を読みました。

経済の本は自分と遠いところにあるので、読むのに時間がかかります(理解するのとやる気の面で)。

この本では前半で未来を予測するために5大因子と32(多分)の小因子をあげ、それらがどう作用するかで未来は変わってくるといっています。
そして後半は、前半で述べた因子が作用した結果、2025年の労働者がどうなっているか、Aさんの生活、Bさんの生活と個人個人のレベルで解説しています。


自分が興味が湧いたのはグローバル化についてです。
最近話題になっているクラウドソーシングやインターネットは超怖いです。
IT技術やコミュニーケーションツールの進化で今まで競争がなかった分野でも競争が起きるかもしれません。
例えば、Webデザイナーさん。
同じ発注を日本より生活費のかからない国で請け負っていたら価格面で圧倒的に不利で仕事が回ってこないかもしれません。

例えば、お医者さん。
遠隔操作ロボットで世界中の優秀な医師と競走になるかもしれません。

例えば、プログラマさん。
設計書渡して人件費の安い国に仕事を依頼することになるかもしれません。

今までは競争のなかった分野でこれから新しい競争がどんどん起こる可能性があるのです。
グローバル化って労働者からしたら超怖いっしょ!

でもユーザーからしたら超便利。
競争が進めばいい商品がより安価な価格で手に入る可能性が高まるから。

ただ、僕は世界の人々を相手に戦うなんてまっぴらごめんですw
戦う前から白旗あげますw
というわけで、グローバル化になっても市場価値がでそうな分野で働くのがよさそうです。

一番理想なのは社会を維持する仕事はみんなで短時間に行なって、ベーシック・インカムは保証する。
そして余暇時間で創作をしたり遊んだりする未来がいいです。
あと資本主義じゃなくなってるといいなぁ。

12年後どんな働き方になってるか楽しみですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


21:49  |  書籍・雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示
 (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://haru0099.blog.fc2.com/tb.php/1016-a03099ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。