2015-11-/ 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.27 (Fri)

知的障害児に関して

今日は出逢った利用者さんに関してポロポロと。
とりま、今日は知的障害児についての印象を

▼障害の重い知的障害児
言葉が数語、もしくは単語しか喋れず、トイレはオムツが多い。
ヨダレ全開(泣)、指舐め、もの舐めも多い。仕事と割り切れるまでは接するのに抵抗が出るレベル。

感情の制御は難しいので快、不快がはっきりとでる。
その為、喜ぶ行動を取ると嬉しそうな顔をする。
一日相手をするとなると赤ちゃんをあやすレベルなので精神的にとても疲れる。

動くもの、興味のあるものに反応する傾向があり、利用者によってはヨダレべったりの手で触るので外出の際は周りのものに気を使う。


生涯に渡って乳児、幼児レベルの知能だと予想されるので、養育者はかなりキツイことが予想される。
養育者のケアも重要。

このレベルになるとノーマライゼーションってどうしたらいいのかわからん。
権利擁護などや支援等も方向性がとても難しいと思う。


▼障害の軽い知的障害児
本当に知的障害児ってピンキリなんだなと思わされた子どもたち。

読み書きは難しい面もあるが、会話はある程度、もしくは普通にできる。
トイレもはみ出したり危なっかしいし、声かけないと忘れて漏らしそうになることもあるけどできる。

小学校低学年で幼稚園の真ん中ぐらいの感じかもっと下ぐらいの子供をイメージしてもらえるといい。


根気よく指導することで覚えることが増えていきそう。
適切な支援をしていけば充分日常生活を送れるし、地域生活も大丈夫になるように思う。
お金の管理が心配かな。

養育者は大変だと思うけど、社会資源が充実してくれば自立できるかもしれない。






全体を通して、知的障害って、なんていうか意思疎通できないしこえーって思ってたけど、全然そんなことはなくて、こちらが汲み取ることができれば意思疎通は充分に可能だし、コミュニケーションが難しいんだとしたらこちらの力不足な面もある。
接していけば、コミュニケーションもできるし、臆することはない。
ブログランキング・にほんブログ村へ


09:13  |  バイト(保育)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
<<PREV  | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。