2012-08-/ 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.28 (Tue)

歩道について問い合わせた

結構前に国交省の道の相談室に歩道の段差等について問い合わせて回答が忘れた頃に返ってきたので書いときます。

1.道路の歩道が車道よりも高い理由

歩行者と車両の相互の安全性を高めるために、これまでは主にマウントアップ形式(高さ15cm以上)のものが多く採用されていました。
しかし、高齢者・身体障害者などの移動のしやすさという観点では、車両乗入部(民地との出入りのために歩道が切下げられている部分)などにいわゆる波打ちなどが存在することが、高齢者や身体障害者の移動のしやすさの制約となることから、最近では、歩道の高さが比較的低いセミフラット(歩道高さ5cm程度)形式をとって段差を緩和し、十分な平坦性を確保した構造を採用するようにしています。


2.車道と歩道の出入りの部分に数センチ程度の段差がある理由

縁石を設置し歩道と車道の高さを変えることは交通安全上、下記のメリットがあります。
・車両が進行方向を誤って歩道へ逸脱することを防止する
・雨水が歩道や住区内に浸入することを防ぐ
・視覚障害者などが歩道と車道を識別しやすくなる

道路局「道の相談室」ホームページ内、よくある質問のページに同様の質問がございますので、参考にしていただければ幸いです。
http://www.mlit.go.jp/road/soudan/soudan_06_02.html



よくある質問にもあったみたいですねぇ恥
結構問い合わせが多いのでしょうか?

しかし回答2の部分については適切な回答が得られてるのか微妙。
チャリ乗りならわかると思うのですが、車両と歩道の段差ってムカつきますよね。
2はその事に対する回答なのかなぁ?

ぶっちゃけあんな程度の段差じゃ車両の侵入を防止できないよね。
まぁ水に関しては同意だけど、そもそも歩道がないとこでは道路の端に側溝があってそこが水はけ口になってるはず。
視覚障害者に関してはよくわからんけど、そんな歩道の端っこあるくのかなぁ?
むしろ段差があった方が危ないと思う。

もう一回問い合わせようかな。
コンクリとアスファルトの繋ぎ目に段差があるのも技術的にフラットにできないのかも気になるし、道路が波打ってるのも気になるんだよね。
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
22:31  |  自転車  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。